「ポケモンGO」はクラクラやクラロワを殺すのかどうか問題について

お疲れ様です、pontaです。みなさんはポケモンGOをプレーしましたでしょうか。

 

pokemon_go_title

ポケモンといえば半年前。一緒に飲んだ実況者が「ポケモンが出たらクラクラ死ぬよ?だから俺はクラクラを応援したいんだよ?」と若干上から、熱く語っていたのを思い出します。

 

そんな彼はいま、不惜身命、クラクラを守っておりますでしょうか。クラクラ愛があふれておりますでしょうか。皆目検討もつきません。

 

さて、そのトミーさんの目論見どおり、クラクラは死ぬのでしょうか。

 

Twitterを見る限りクラクラTLは、ポケモンに埋め尽くされております。

 

並み居る実況者もポケモンに興味しんしんです。これは別に悪いことじゃないです。好きな人が好きなゲームを好きなようにやりゃあいいんです。

 

ただ僕らのクラクラ。ついでにクラロワ。この不世出の傑作ゲームはこのまま惜しくも不帰の客となられるのでしょうか。
呼吸を止めて一秒あなた真剣な目で息絶えるのでしょうか。
親指を立てたまま溶鉱炉に沈んでいってしまうのでしょうか。

 

結論から申し上げると私は「死なない」と思います。少なくともポケモンによって殺されることはないかと思います。

 

もちろん「ポケモンがつまらない」ということはないです。ポケモンゴは面白いです。

ポケモンは、普段の何気ない散歩道をアドベンチャーランドに、猫のしょんべん臭い神社をホットスポットに、しょぼくれたリーマンのしょっぱい日常に彩りを与えました。
近くの公園は日中など、ニートと学生と自営業とサボリーマンであふれかえっております。なにやてだ。

 

ゲームで世界を変えた。これは本当にすごいことだと思います。

 

ただ一方で「ポケモン集めたから何?」「もう飽きたわ」「ドードーばかりでドードーめぐり」といった心無い声が、私の心の中に響いているのも事実です。なんということでしょう。

 

ドズル氏も動画の中で「ゲーム性は浅いんですが」とさらっとふわっとdisっていて好感が持てます。

 

私、このままですとこれほどのブームは長続きしないとふんでいます。ましてやクラクラを殺すなど百年早い。

■ポケモンゴの社会問題について

 

また、私は人の親ですから、ポケモンゴのあまりに日常への配慮のなさも気になります。

 

こんなん遭うだろ交通事故。巻き込まれるだろ犯罪。迷惑だろ歩きスマホ。

 

まあこれがスクエア○エニクス製だったりすればそうは思わなかったのですが。任天堂はそのあたりの配慮が行き届いていると思っていただけに。意外の思いがしています。

 

もちろん私も「ポケモンのせいで交通事故に遭う馬鹿に配慮しろ」なんて面倒くさいことをいう気はありません。死に急ぐ人にはそれなりの場が用意されているのが人生ってやつですから。

 

ただ、そういった犯罪や事故に自社製品がかかわることに最も気を使ってきた会社じゃないですか。京都のあの会社は。任天堂は。なんか変じゃね。

 

それで調べたらポケモンゴの開発を主導したのは米国のナイアンテック社なんですね。

 

つまり日本人が「ポケモンは世界を席巻した」とホルホルしている間に、席巻したのはやっぱり米国企業だったというオチ。

 

「日本発と思いきや実は韓国資本だった」LINEを彷彿とさせるがっかり感がないといえばうそになります。

 

この大雑把なリスク管理はそのせいなのかと納得した次第。

 

ただポケモンという魅力的な知的財産あっての大ヒットだったと思うので、やっぱすげーな日本の過去の遺産。

 

そして、米国企業の「訴訟さえ避ければオッケー。事故にあうやつが馬鹿。」というダイナミックで力強いこの一歩がなければポケモンゴなどという大作は世に出なかったはずで、その点は任天堂にはできなかったのかなと思っています。

■ポケモンゴの実況やブログはハネるのか問題

ポケモンの実況者が雨後の筍のように増えています。

 

どうなんですかね。情報を求める人は多いと思うんですがゆうて、実況やブログ向きかというとうーんです。

 

これ普通のゲームとは違いますよね。共通体験や非日常の冒険感が売りのゲームですよね。

 

なんていうか、普通の散歩を面白く伝えられる実況者やブロガーはいいですけど、攻略情報に頼った人はけっこう早期に苦しくなる気がします。

 

まあ、ポケモンゴはまだリリースされたばかりで拡張性はすごいので、テクニカルな対戦機能やクラン対戦みたいなシステムが搭載されたらそれはまた話が変わってくると思います。判断は尚早です。

 

■結局どうなのよ

理屈ではなく私はすぐ飽きてしまった。ゲームとして否定する気はないんですが、個人的にはクラクラに勝るゲームは自分の中にはなかった。売上ランキングでも変動はないみたいです。
家ではクラクラ、外ではポケモンというすみわけもできてるし。

あと、重課金者の群れたるグローバルランキングも変更なし。太い客がポケモンに流れて困ってるってことも私の目には見えません。

ひとまず安心かな。

 

私は現在、隠居し、ファーミングの身ですが。あらためてクラクラはいいゲームだなと。いちプレイヤーとして楽しく遊んでいます。

 

何が言いたいかっていうとやっぱりクラクラっしょ!

 

まあそんなとこです。よろしく!

未分類

Posted by ponta