チーターの永久追放と、クラッシュコン2016中止の件

お疲れ様です、pontaです。隠居プレイヤーにつき、日々、温和に、穏健に生きています。

■BANBANバカンス

さて、クラクラのチートユーザーがこのたび、即効性のBAN(アカウント停止)により永久追放された模様。

 

それにあわせ、チーターたちにより、BAN撤回を求める署名運動が展開されている模様。

 

 

tita

 

Changeじゃねーよ馬鹿。なにいい感じの社会運動っぽくしてんだ。TH1から出直して、どうぞ。

 

それにしても署名者の1万2千人というのは闇が深いね。

日本でもけっこう、BANされた人はいたみたい。

 

わが「群馬帝国遠征軍」からは幸いにしてBAN者はひとりも出ませんでした。

 

けれども、これをもってBAN者を輩出したクラン様に石を投げる気にはなれないね。

わっかんねーもん。クランにチーターがいるかどうかなんて。

 

だから、クランぐるみで手を染めていたクラン様はともかくとして、そうでない場合はあまりそのクランに連帯責任を負わせるのはどうかなと思ったりなんだり。

 

BAN者が出たクラン様を名指しで責める行為は意味が無いです。

 

むしろ問題は、チーターが発覚した後。

チーターが見つかるまでは個人の責任。

見つかったあとクランとしてどうするかはリーダーの責任だと思っています。

 

もし仲のいいクラメンがそうだったら困っちゃいますが、でも、そこで心を鬼にする気概こそが、クランリーダーの「責任」なんだと思いますヨ。

 

ただまあ、公式さんがチーターに対して厳格な態度をとってくれている昨今、ユーザーサイドは粛々とゲームを楽しめばいいだけなんじゃないでしょうかね。

 

煽ったり、名指しで非難したりはちょっと違うなと思います。

 

■課金はチートの免罪符になる?

そんな中、あわせてこんな意見もありました。

donntyu

発言者の名は、彼の名誉のためにも秘しますが。それにしても、ほわい・どんちゅー・すとっぷせいんぐ?

 

なんなんですかね。「課金者は課金でゲームに貢献しているんだから、無課金者に比べてチートを使う権利があるぞ」とおっしゃりたいんですかね、don’t you?

 

ただそもそも課金はチートの免罪符になりえないと思うんですよね。

 

真面目な話、Supercell社のチート対策にかけてるコストと労力は甚大なわけで、貴重なマンパワーがそちらに奪われればそのぶんアプデが遅れてしまうこともありうるわけで。

 

だから多少の課金なんかチートの免罪符にはならないし、チーターはゲームからお金を、他のユーザーから楽しみを盗む泥棒に等しいんですよ。

 

それにチーターが蔓延すると優良ユーザーが確実に逃げるし、そうなると当然、Supercell社は本来得られるはずだった金銭的収入をロストしてしまう。

 

ゆえに、チーターはメーカーから多額のお金を盗み、ゲームの発展を妨げている害虫的存在だという自覚を持ったほうがいいです。ほんとうに。

 

とくにクラクラはビッグタイトルな割に、少数精鋭でこじんまり作ってるのが特徴のゲームです。その少数精鋭の貴重な開発時間を、チート対策のミーティングに使わせることの損失は計り知れないです。

 

一日5億のお金を稼ぐクラクラの開発パワーを5%削ることがどれだけの損失か、たかが10万や100万の課金で間に合わせられるのか貴様らわかるのかといったところです。

 

■クラッシュコン2016の中止について

あわせて同日、クラッシュコン2016の中止がリリースされました。

 

「少数プレイヤー限定で楽しむイベントより、いまはゲームの改良やコンテンツの追加などコミュニティ全体の益になる部分にリソースをつぎ込みたい」とのこと。

 

クラクラの売上、日本は66位とかなってますけど、世界はいまだ1位なんですよね。

ものすごい儲かってる。だから資金的な問題じゃないです。

 

要は人的リソースを開発に集中させたいということでしょう。

 

これってスパセルさんの少数精鋭ポリシーの影響かと思います。日本の公式さんも言っちゃ悪いけどクラクラとクラロワを両方フォローするには人数が足りてない感じがするんですけど。いくら優秀といってもあの人数ではね。

 

ただこれはもう、企業としての小回りの良さとのトレードオフなんやろなあ。

 

まあ、ゆうて遠いアメリカで華々しくイベントやったって俺は別に関係ねーもん。

 

どうでもいいです。

 

それよりリーグとかトーナメントとかヒーラーの次世代型とかのほうがうれしいもん。

 

そっちに注力いただければ幸いです。そんな意見がメインじゃないかな。

 

次の大型アプデは9月中旬を予定。そっちに期待しています。「対戦」がはじまって二年半。そろそろ、そのへんのテコ入れがあるといいなと思っています。クラクラ、正念場ですね。

 

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta