トミー氏の復帰に寄せて

お疲れ様です、pontaです。隠居以降、丸くなったと評判です。

 

さて、あのTommy氏が動画の作成を復活しました。もう「ポケモンおじさん」なんて呼ばなくていいんですね。良かった。うれしいです。

img_2201.jpg

〔google先生の脳内イメージ〕

 

毀誉褒貶の多い人物ですが、個人的にはこの復帰、良いことだと思っています。

 

なんだかんだいって、彼の持つ動画スキルと面白人気。

余人を持って替えがたいからです。

 

クラクラ界隈。SNSでいくらハシャいで目立っても「小物界の大物」がせいぜいですよ。でも動画で活躍すればTommy氏のように「大物界の小物」にまで成り上がれます。

 

 

そういった意味で、彼の界隈限定メジャー感。あると思います。

 

個人的な好悪の念はさておき、彼の華に、私もドズル氏も一目、置くものであります。個人的な好悪の念はさておき。

 

かくなるうえは楽なほうへ流れず、別ゲームにブレずに、せっせこ動画だけを作っていればいいんじゃねえのぉー?

 

へたに知力や政治力を生かそうとするから低めの能力値が浮きぼりになるのであります。呂布には呂布の、劉備には劉備の、曹操には曹操の生き方があるのではなかろうか。

 

ですんで、T氏におかれましてはビジネスセンスの致命的な欠如を自覚しつつ、うぬぼれ屋、目立ちたがり屋、気取り屋と手広く手がけていた各種のお店をたたみつつ、うっしうっし言いながら、自分らしく、きらめいて生きていっていただければと思います。

 

なんやかんやと雑音を鳴らす輩もいるかもしれませんが、気にしてはいけません。

せめて私だけでも、このように静かに見守っていきたいと思っています。

 

同じく最近復帰したやる夫くんのブログが、じじいのファックのほうがまだマシなレベルの腑抜けぶりに落ちぶれているので、Tommyさんにはせいぜい期待しています。

 

さて、そんなことはどうでもいいんですが、クラクラを盛り上げるためにはどうしたらいいか、私なりに考えつづけています。

 

隠居前はアプデに期待、イベントをやろうなどといったスタンスでしたが、いまはそれに加え、ひとりひとりの力の大きさというのを感じています。

 

ひとつのイベント、ひとつのつぶやき、ひとつの絵、ひとつの動画、ひとつのエントリー。そして一回のログイン。

 

それらひとつひとつは小さくとも、大きくまとまって流れとなる。それこそがクラクラを元気にする。そんな考えになっています。

 

だから私はこうしてぽちぽちとブログを書きはじめたし、Tommy氏の復帰はうれしいし、喜ばしいし、どっかで会ったら会ったでいやな顔をするとは思います。

 

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta