前略、やる夫様 ー 超絶技巧二周年に寄せて

前略、やる夫様。
まずは超絶技巧クランの二周年、おめでとうございます。

君が私と群馬に見切りをつけて独立した日を、なぜ私が祝わなければいけないのか。なぜ記念イベントに呼ばれたのか。

よく分かりませんが、この場を借りて私の心の広さをアピールする機会とさせていただきます。

正味な話、こうしてうちらがわだかまりなく仲良くしていられるのも、君がうちのクラメンを引き抜いて辞めていくような真似をしなかったから。

君の筋の通し方の見事さもあると思うよ。

そんな君が初めて群馬に来た日を、なんとなく覚えています。 
やっぱり覚えてません。すまんな。

ただ君が群馬のサブリ時代、「18才未満は加入禁止」という提案をしてくれたことは今も覚えています。

君の、「問題を起こす奴はたいてい18才未満ですよね」という歯切れのいい発言が痛快で、採用させてもらったね。

そのルールはいまもうちのクランで生きています。ありがとう。

いっぽうで、超絶技巧ブログで「年齢でクランの門戸を閉ざすなぞナンセンス!!」と書いた君の意図をいつか聞きたいと思います。

君は嘘つきだ。

クラクラをTH10カンストまで、せめて年末まで続けるんじゃなかったのか。

女子に任せきりにしないんじゃなかったのか。

引退撤回後の「あとは任せてください」とはなんだったのか。


放置村になってんじゃねーよ馬鹿。



あの時の君の強い言葉が、君自身にいまそのまま跳ね返る。

中途半端な復帰をなじるやつもいるだろう。クラメンも失望したろう。指差して笑うやつもいるだろう。私です。プギャー。

 
しかし私にはわかる。

君は超絶技巧が好きなんだ。手塩にかけて育てたクランがシュリンクするのを見ていられなかったんだ。仲間が大事だったんだ。

ただもう君には、仲間愛に見合うだけのゲーム愛がないのだろう。

誰も悪くない。しいていえばクラクラが悪い。

ゆうて君は忙しい。身をすり減らしながら、たった1人、クランを大きくしてきたこと、エースオブエースを集めたこと。傷つきながら楽しいブログを書き続けてきたこと。その軌跡を否定できる人は誰もいないはずです。
クラメンもしっかり教育してるようだしな。


そして、私はそんな君をいつだって意識していました。

私は見ていました。唯一無二の好敵手として。
ドズルさんのことを
君にはその余力で相手していました。僕の中の余力を振り絞って戦わなければ勝てない、真の強敵でした。

こんなふうにたくさん煽りあったのも愛の裏返し。

クラン運営で困ったときにLINEで相談しあったりもしました。

あのTさんのほうは繰り返される抗議の着信がウザすぎてLINEをブロックしてしまいましたが、君からのLINEはいつだって嬉しかったです。

私は今だから言うけれど、君のブログが好きで、君のクランが好きで、君のことが大好きでした。

君は確かに、クラクラ界のNo.2ブロガーでした。

超絶技巧、二周年おめでとう。
解散したら、殺す。
以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta