• このエントリーをはてなブックマークに追加

故やる夫くんに学ぶ最強クランへの道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お疲れ様です、pontaです。

昨日、超絶技巧の紅白戦に参加してきました。

友人やる夫くんの事実上の引退戦。一点差の好勝負にみなが燃えた。

フィナーレは当然、やる夫くんによる、pontaへのアタック。

結果といえば、各種の不首尾により、援軍とインフェルノタワーに焼き上げられるホグラッシュ。

まるで哀しいパトラッシュ(DJ ponta)。

ホグライダーに命をかけた男としては意外すぎるほどのへっぽこアタックでしたが、刀折れ矢が尽きた男の内面風景を表すような姿に、全俺が泣いた。

とりあえずお疲れ。いろいろ落ち着いたら、腹を割って、腹蔵なく、飲みましょうね。



私はもうちょっとだけ続くんじゃ。

どれくらい続ければいいのかね。しかしこれだけは言える。群馬帝国遠征軍の強さはしぶといこと。これに尽きます。

瞬間的には群馬より強いクランは多々ありましょう。結果のともなわない時期もありましょう。

ただ、幾多の強豪が飽き、落ち着き、流れ、消えてゆく中で、群馬が「あれ?まだやってるの?」と言われながらもそこに在り続けること、磨き続けることが結果として最強への道なんだと思います。
おかげでTH9クランは日本の強豪に三連勝中。
旅人歓迎のTH11クランも始動し、ますます拡大を続ける群馬帝国遠征軍。
星になったやる夫のぶんまで輝いていくことを誓いまして、本日の弔辞を締めさせていただきます。
以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。