TH11が登場したことでクラクラが上下に間延びしちゃったなあという気分的総括

お疲れ様です、pontaです。

先日、群馬のレジェンドエースことシロナガスさんと話したんですが、かえすがえすも群馬はクラチャンと2016年秋に戦っておくべきだったなと。

けんか

誤解を恐れずに言えば、群馬帝国遠征軍やクラクラチャンネルのミックスクランとしての「脂の乗り」は昨年がピークだったと思います。


これは別に、個々のプレイヤーのスキルが落ちているとかいうネガティブな意味では決してなく。


TH10以上のプレイヤーの数と質に限っていえば、両クランとも昨年とは比べ物にならないくらいほど「伸びている」と思います。


ただ、TH11の出現によりTHの上と下が間延びしてしまったこと。

 

絶対的エースがかわるがわるファーミングに突入しベストメンバーが揃えられなくなってしまったこと。

 

オンリークラン戦が多くなりTH混合戦の戦術文化や一体感が廃れてしまったこと。

 

以上の理由でミックスクラン戦で昨年並みの「密度の濃さ」を実現させるのはちょっと難しくなってしまったなという思いがあります。



またTH11のシロナガスさんやおごさんが、TH8の戦いを熱く見れるのか?TH8のプレイヤーがTH11を身近に思えるのか?といった、クラクラの「構造的断層」も影響しております。


要はTHが多くなって上下が遠くなっちゃって親近感が薄れちゃったんですよねー。


現状が悪いとかは別に思ってなくて、TH9オンリークラン戦といえば昔はクソマッチに次ぐクソマッチ。クソクソマッチ・クソマッチだったけれど、いまは日本戦の宝庫となり楽しい。

イベントも花盛りでいいことよ。


ただ個人的には、THの低いほうからTHの高いほうに攻撃権をバトンタッチしていく混合戦こそクラクラの華だと思っていて、それが廃れ気味なのが寂しいだけで。


また、多くのカジュアルプレイヤーはオンリークランなんて遠い夢。混合ミックスクランでワイワイやってるのが一般的だと思うんですよね。


だからそういう意味でもなんちゅーか、両クランがTHミックス戦から乖離するのはどうなのと思ったり。


また、ちょっと話がずれますがTH11が出現したことで「みんなの興味を引くイベントをしよう!」と考えたときにどこのTHにフォーカスするかというのがすごく難しくなってしまったんす。


本国公式さんなんて最近TH11-10しか見てないようで、TH9以下なんかチュートリアル扱いですけど。


ただそうなるとボリュームゾーンたるTH8-9プレイヤーはそのイベント見て楽しいの?という疑問がわきます。


そういう意味で、TH11の登場は罪作りだったなっていうか・・・。まあTH10でアレ以上引っ張るのも無理だったんでいいんですけどね。


どうしたもんじゃろのう、ということで。


歯切れの悪い文章になって申し訳ない。


以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta