クソみたいなTH7の脳筋ドラッシュが封じられたのはどうなんだろうね

お疲れ様です、pontaです。

「クラクラで一番楽しいのはTH9」と言われています。

適度な難易度と、適切な村育て時間がそう言われる理由と思われますが、何より戦術の多様性が確保されてるっていうのがでかいですね。

戦術の多様性とは「いろんなユニットを使って、いろんな攻め方ができて楽しい」ってことです。

近頃だいぶマシになったTH10はまあいいとして、TH11の全壊なぞ、単一ユニットをデコハゲウォーデンで押し込むラッシュ系か、超絶うめー空でしか星3の道筋が見えないのがつらいところ。

いろんな攻め方ができて、いろんな全壊戦術が見れないと、カンストプレイヤーも飽きちゃうんでね。そのへんはなんとかならんか。

本来、THが上に上がるほどに戦術の多様性は広がるべきです。それでこそカンストプレイヤーへの憧れは強まるのではないか。

それとはまったく逆の話なんですが、TH7で対空砲が増えてドラゴンラッシュによる全壊ができなくなったのも個人的にどーなのと思っていて。

TH7で対空を強化したことにより、頭を使わない、いわゆる脳筋ドラゴンラッシュができなくなり、戦術の多様性が増しました。

ただこのくらいのTHは、ドラゴンラッシュ一択でよかったよーな気がするんですよね

ドラゴンラッシュで俺TUEEEEをしながらチームプレーを学び、それが徐々に通用しなくなってから工夫をしだす的な。サイドカットや、ホグ混合とか。

かつてはドラゴンラッシュ一択で、戦術の多様性が少ないことによって、かえって対戦で覚えること、教えることを絞れた気がするんすよね。

TH7が二回目のプレイヤーならともかく、初めてクラクラの対戦に参加する人たちには、ドラゴンラッシュ一択からの俺TUEEEで、対戦の楽しさを味あわせてあげればいいのになあと考えています。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta