クラクラ世界事情 「対戦世界一位」を目指すにはどうしたらいいのか問題について

お疲れ様です、pontaです。

 

私には夢があって、ひとつが「群馬帝国遠征軍をTH11のプレイヤー50人で埋め尽くすこと」。

 

そして「世界一のクランにすること」です。

 

まず前者。群馬のTH11 onlyクランはようやく先月、始動しました。

 

元クラチャンのJailbirdさんにも加入いただきましたが、それでもやっぱり人が足りねー。

うらしま、とことこ、泣くのはおよし、しずなみ、かぐちゃんといったタレントはそろっていますが、数がいねー。

 

「人手不足」と書いた額縁を、床の間に飾ってむせび泣く。それがいまの群馬 TH11。旅人歓迎。求む!即戦力なのであります。

 

ま、これからですわな。

 

 

そして後者、「世界一のクランになること」。こっちの夢。お題目はかっこいいけどね。

どうよ「世界一」って。どうよどうよ。

 

去年はClash conというイベントがありましたが、今年はないじゃないすか。ないじゃないですか!

 

ちょっと目的が漠然としてるんすよねー。「世界一」って。
世界一の実態がない。具体性がないと、張り合いがない。

 

たとえば、ただ単に「金持ちになりたい」っちゅーより「最高の女とベッドでドンペリニヨン」みたいな目標のほうがやる気がでるっちゅー話ですよ。それと同じで。

 

ただしかし、目的がないままチンタラやってても、SNSでドヤってこぜりあって、内輪でつるんでワチャワチャして、なんとなくぼんやり飽きていくクラクラの未来が目に見えてるようじゃないですか。

 

どーしたもんじゃろのうー。

 

そんな中、海外のトップリーグについて、読者の方から情報が寄せられたのでご紹介。

 

外国の方です。日本のクラクラのレベルの高さを世界に伝えたいという熱い思いをいただきました!

 

%e5%af%be%e6%88%a6

championswarleague.com 

なにこれやだこれかっこいい。

 

せっかくグローバルなゲームなんですもの。こういうのがなくっちゃよ。

 

そしてこの方に、「このリーグ、TH11 オンリークランっすか?」と聞いたところ、こんな返答が。

 

「いや、最近、TH11only の対戦やクランは人気ない。
 なぜかというと、TH11のクランはチートしているばかりの印象」(原文ママ)

 

えっ。TH11 onlyって、世界的にそういう風に見られてるんですねー。まじで!ふーん。知らなかったー。
(言いづらいことは引用でかわしていくスタイル)

 

じゃあ、じゃあ、TH11を集めてもマッチングできるクランじたいが少ないってことですか?

TH11を50人集めても意味ない?

 

っていうか、野良戦で偶然あたった有名クランとの対戦結果(勝利)を、ご丁寧に画像つきでSNSにしれっとアップして

 

「憧れのL○○○○○○さんと当たれて、勉強になりました!」

といって低姿勢でドヤる、みなさんお得意の慇懃無礼スタイルが私はTH11ではできないってことじゃないですかー。やだーもー。

(言いづらいことでも真正面からぶつかっていくスタイル)

 

ゆえに、このchampionswarleague.com は、ミックスクランがメインなようです。

 

参加クランは、THをお互い事前に決めてから対戦を行う模様。

 

大抵、TH11が3~5,TH10が6~10。残りTH9とのこと。

 

リーグは結構長期のため、そこそこ時間と労力はかかる模様。
本国公式さんも大注目でして、ほぼ公式リーグ扱いのようですね。

 

日本では年間売上で30位とかそのへんに落ち着いてきちゃってるクラクラですけど、世界ではまだまだ、1位や2位を張るモンスターゲーム。そこでの世界一ですからね。そりゃもう注目度もアツいっすよね。

 

そこでのプレイは世界にも拡散されるそう。

 

 

ただ英語で交渉できる人材、必須ですね。この方に依頼もできそうですが。どうなんでしょ。

 

日本からはオールスターでのぞむべきか。それはそれで勝ってもつまんない気もしなくもない。

 

 

微妙に目標をなくしているクランがあるのなら、日本からも参戦すべきかと思います。

 

 

ちょっとみなさんのアイディアをいただきたいです。

 

 

あと、”Potluck” (あり合わせ)と言う月に1・2回行われている大会もある模様。

決まった時間に、決まったメンバー数で、ただ対戦を始めるだけのお手軽仕様。ごったん祭りみたいなやつですね。

 

どこと戦うのかは完全ランダム。

 

https://goo.gl/RaKHqI

「ただ一つ問題が…日本時間の超朝早くにポチる必要あり」とのこと。

%e3%81%bd%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%82%89%e3%81%a3%e3%81%8f

 

ま、共有まで。

 

とはいえ、「世界一」と「日本一」。

 

2017年のクラクラは、そういう場がきちんと用意されていきます。

たぶん。

 

そして、その主役に躍り出るのはあなたのクラン。というか、あなたかもしれないっすね。

 

うちも、がんばります。

 

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta