• このエントリーをはてなブックマークに追加

BANDの導入ほか、クランの方針―「リーダーたるもの」の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お疲れ様です、pontaです。

2/25のイベントでパワーをすべて使い切って、クラクラ、ぜんぜんやってないんですが。昨日はひさびさログイン。TH9で星6でした。いえい。

そこで気づいたこと、また運営で決まったクランの方針を発表したいと思います。

———————————-

1) コミュニケーションツール BANDの導入

2) 配置パクリの推奨

3) 国内交流戦はしばらく、「勝敗より量」で

4) なぞり意識の向上

5) フレチャレ活性化

———————————-

1) コミュニケーションツール BANDの導

index
群馬帝国遠征軍はLINEに代わって、別アプリ(BAND)を導入したいと思います。

クラクラのクランチャットがクソ仕様なのは言うまでもなく、これまで群馬はLINEにてコミュニケーションを取っていました。

ただ、LINEは会話が流れやすいうえに、プライバシー保護の面で問題があります。そこを今後はBANDに置換していきます。

———————————-

2)配置パクリの推奨

群馬は伝統的に「攻撃」には重きを置いても「守り」を軽視する傾向にありました。ただ極論、全壊をひとつしか取れなくても、相手から全壊をゼロに抑えればクランとして勝てるわけです。守りは大事。

語弊を恐れずにいえば、強いクランとは、配置パクリの回転の速いクランだと思うんです。敵の配置をいかにまめにパクるかは、クランの強さに直結します。

また、最新配置を取り込むことは自分の守りを強化するだけではなく、フレチャレで仲間の攻撃を強化することにつながりますので、そこは意識を高く持っていきましょう。

日本の相手はマナーがどうとかトラブルがあったらめんどいので、そこは適宜の判断で。なんかあったら私が悪いってことにすりゃいいんじゃねーの。

海外配置は積極的に。

———————————-

3)国内交流戦はしばらく、「勝敗より量」で

日本戦、これまでは必勝の心構えでやってきたのですが。
これからもそうですが、今後は「勝敗より量」でいきましょう。

いや「雑に戦う」ってことじゃないですよ。そうじゃなく。負けたらちゃんと悔しがらないといけない。

ただ現状、CWLに入ったりなんだりで群馬帝国遠征軍のプレゼンスみたいなものは保てると思うので。

しばらく国内戦は細かい勝ち負けより、経験値や露出度を高めることを重視するほうが大事な時期だと思います。

未来のイベント無敗を見据えて、いまは「いい負け」を蓄えましょう。

———————————-

4)なぞり意識の強化

「なぞって全壊できる配置はなぞる」という意識、精度を高めましょう。かくいう私自身、指がもつれそうなリプは「こんなもんなぞれるか!」とあきらめることも多いのですが。

みなさんならできると思います。ひとつの配置を最短手数で早めにつぶしましょう。

———————————-

5)フレチャレ活性化

こまめにログイン、こまめに村を置く、は習慣づけましょう。

———————————-

そんなかんじー。

とまあこんなふうにクランの方針をバシッと決めれるのはリーダーの特権であり義務ですね。やらないかんことです。

いや、リアルでクラメンにお会いしたときに、私がリーダーでございってな感じで上司面をしたら「ゲーム好きのおっさんの、ひどいカンチガイ」だと思うんですが、ことクラン運営に関しては私がリーダーシップを発揮しないとあかんなあと最近つくづく思います。

もちろん群馬帝国遠征軍のメンバーには、私より優秀な人はたくさんいますし、社会的地位で私を越えてる人も多々いるんですが、それでも彼らは「方針を決断」できない。

能力ではなく組織の問題として。

なんというか、人体では心臓も大事、腕も大事、目も口も鼻も大事だけど、最終的にどっちに進むかは「足のつま先」が決める、みたいな話で。
(脳だと偉そうなので「足のつま先」にしました)

「足のつま先」たる私は、美人がいれば美人のほうに、美味しいものがあれば美味しいもののほうに。目ざとく向かっていかないといけないなあと思う次第。

それができなければ、衰えちゃうよね。

以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。