4/7(金)14(金)20時「VERSUS」口コミ拡散希望!ponta一生のお願いです

お疲れ様です、pontaです。

 

クラクラの生放送・VERSUSが今週、4/7(金)と4/14(金)に始まります。

 

私は出演者ですが、スタッフの一員として、企画段階より微力ながら関わらせてもらってきました。半年くらい。

 

VERSUSの出来上がりを見ましたが、特に美術(セット)、編集、出演者いじりがすごい。クラクラ放送に限っていえば、世界一といってもいいレベルです。

クラクラの番組の新しいフォーマットができたといっても過言ではない。

やるとなったらとことん質にこだわる公式さんの本領発揮といったところでしょう。

 

で、気になっているのがこの番組の意味です。単なる限られた人のお祭りみたいにとらわれてしまったらとても残念。
中味はすごく万人向けに仕上がっています。なによりコンセプトのひとつは「次は君だ」なんですよね。

今回の私やドズルさんは言うなれば「前座」なんですよ。言っていいのかわからないけど。

2014年から始まった「クラン対戦」によって生まれた「これまでのスター」たちを集め、「これからのスター」につなぐための戦い。

次に出てスポットを浴びるのはあなたかもしれないわけですよ。

今回のVERSUSそれ自体が目的ではなく、「夢が見られるクラクラ」への前座なわけです。

ただ、ぶっちゃけ、今回のVERSUSの生放送閲覧者数が多ければ多いほど公式試合や公式オフイベントほか、いろんなことに広がっていくかもしれず、逆の結果に終われば「やっぱりクラロワだよね」となっていってしまう可能性もあるわけです。(ponta私見)

めぐりめぐってユーザーにいろんな形で帰ってくるかもしれないラストチャンスなわけです、今回のVERSUSは。

 

みなさんの「もっと日本でこうしろよ」「こういうイベントが見たいよ」「俺を出せよ」が叶うための大チャンスなわけです。

 

もちろん、日本でクラクラがしぼんでいっても世界的には大人気アプリだからアプデとかは困らない。

 

単に新規日本人が入らなくなり、配信者はクラロワに流れ、CMはクラロワのみ打たれ、TGSではクラロワだけ出展するとかそんな感じになるだけで。

そして、CWLとかで日本クランが世界一になっても全体的にはオワコン化。騒ぐのは一部のユーザーのみ、みたいな。

 

そうじゃなくて、今回盛り上がれば、たとえばCWL決勝。大きなスタジオで日本人選手をみんなで応援とか、そういういろんな夢が広がっていくわけです。確証はまったくないけどね。

 

VERSUSはそういう日本クラクラ復興の「前座」でありなおかつ「試金石」なんですよ。試されてるといおうか。

今回のイベント。たくさんの人が関わっています。不義理もしましたし、お願いして出ていただいて、結果が出ず、傷ついてしまった人もたくさんいます。

 

勝ち負けの残酷さが浮き彫りになっているだけに、つらい。つらいんですが「これがクラクラ」なんです。

 

そういう人たちの傷とかひっくるめて無駄にしたくない。
本当にいいコンテンツに仕上がってるから、一人でも多くの人に見てほしい。

 

んで、どこにかかっているかというと皆さんひとりひとりです。

 

「公式がこうすべき」「有名配信者がこうすべき」というのはあろうかと思いますが、それはもう限界があります。

「誰かがやってくれるだろう」ではなく、まずはあなたから。

「前座」を、「真打」に育ててください。

 

クラン内にメールを流したり、グロチャで話題にしたり、SNSでつぶやいたり。そうすることで大きな流れになっていくと思います。
お願いします。ponta一生のお願いです。

 

ここは、ここだけはクラクラが好きな、好きだったみなさんの力を結集すべきときです。

私もほんとうに微力ながらやれるだけはやりました。公式さんもすごいものを作ってくれました。中味は本当にすごい。不満があったら次で解消するよ!でも次があるかなんだよ!!

 

「昔、日本ではクラクラがめっちゃ盛り上がっていたんだよ」なんてもう言いたくないので。

 

あとはみなさんにかかっています。どうか、どうか。なにとぞ。以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta