クラクラの実況者不足がわりとマジでやばい件

2017年6月12日

お疲れ様です、pontaです。

最近、思うところありTwitterからぼちぼち離れているのですが、そうなると情報源はグーグルであり、動画だったりするわけです。

で、気づけば動画だと毎日更新しているのはドズルさんとけいすけさん。5,000登録者を越している中ではこのふたりくらいなんですね。いつの間にやら、驚きの少なさです。おいどうなってるんだ。

とはいえ、それ以外のクラクラ実況者の方々も、動画復活に色気を見せています。そしてファンもそれを望んでいるようです。

彼らの復活にかける思いに嘘はないと思いますし、私も彼らの毎日更新こそがクラクラを盛り上げるためにはすごく大切だと信じています。

でも、ぶっちゃけ、いまのクラクラに動画にするようなネタはありますかね?

もちろん、プレイヤーのレベルは上がり、素晴らしいリプはそこら中にあふれていますよ。

ただユニットもろくに増えない、環境がこうも固定化されてしまっては、「新奇性の高い•人目をひく•タイトルだけで再生数が伸びる」ような動画作りは苦しすぎるでしょう。

下手したら、実況者の復活ツイートに「いいね」した人も、復活した動画を見ねえ、とかいう悲しい事態もあり得るわけで。

つまり、「自分のリプを見て欲しい人」や、「自分のクランを紹介して欲しい人」が増える一方なのに対して、「動画を見る人の数」が減ってしまってきているんです。 

プレイヤー自体はそんなに減ってないんでしょうが、「壁開けはWB、空の盾はラバ、入りはクイヒーが強い」で3年以上は変わってませんからね。そら、これで毎日更新しろってのは酷ですよ奥さん。 

ゆえにクラクラ実況者も復活に二の足を踏む。
無論、「CWLの変態リプ」とかはニーズも一定数あるのでしょうが、悲しいかなコアユーザー向けにとどまり再生数は期待できない。

おまけにTHが細分化されているゲームの性質上、TH9の変態リプを、TH10に上がった人は見なくなりますし。

だから、やってて楽しいかは知りませんけど、夜村配置とか、ネタ攻めとかを万人向けに実況せざるを得ないんじゃないかと思います。やってて楽しいかは知りませんけど。

ただそうなると国内最先端の意識高い系プレイヤーは「日本のチャンネルはクソだ」とか「ネタ狙いだ」とかdisりながら、海外のチャンネルに流れていってしまうわけです。

誰も悪くない、悲しい話であります。 

そんなわけで日本のクラクラ実況者は苦労のわりに登録者が伸び悩み、再生数は頭打ちとなる。 

一方のクラロワ。こちらのユーザー数は知りませんが再生数はキテますね。配信者も、ドズルさん、きおきおさん、ハルパパさん、ユキ旦那さん、けんつめしさん、明日ミライさんと多士済々。おまけに別ジャンルで既に有名なYouTuberも続々参戦してきています。

ゲーム雑誌を開けばYouTuberのオススメデッキが載り、CMのプレスリリースにはタレントと配信者が並びます。
けんつめしさんのTwitterアイコンはデザイナーさんが提供するなど、公式さんの期待とバックアップ体制も垣間見得ます。うはは、ドリーム。

しかも新キャラは月刊。コラボや検証はやり放題。


そりゃ、同じ労力かけるならみんなクラロワいくわって話ですよ。


同じ労力で、と言いましたが、クラクラはユニットを揃えるのに課金しなければいけないし、リプを無許可で撮影するとトラブルになるし、生放送時は24時間いつ攻めるか分からねえし、配置を晒すとSNSで吊るし上げられるし、「じゃあ撮らねえよ!クラロワ撮るよ!」とブチギレても不思議ではないのであります。



そもそも、クラクラの動画更新が楽でおいしいなら、こんな人材不足になってねぇっちゅうの。


まあ、配信者なんか、いなくていいじゃねぇかという考えもありましょうが、こんなチュートリアルがクソなゲームで、動画がないのは致命的ですよ。



援軍誘導とか、説明書に書いとけよレベルの裏技っすよ実は。 


そしてクラクラはユーザー主催の素晴らしい大会がたくさんありますけれども、それの生放送もできなくなる。てかされなくなった。



「日本シリーズが無観客試合で放映なし」とかそういう話で、内輪の草野球じゃないんだから。
「クラクラを見世物として仕上げる」という脳内シミュレーションをしたときに、どうしてもこの実況者不足のところが解決できず今に至る。


ただ一方でクラクラ生放送が盛んになると、みんな配置をそのたびに作り変えなきゃいけないわけで。なんだよこのゲーム。






この日本の実況者不足は、中長期的にクラクラをマニアゲームに追いやる病なんじゃないかなと思ったりして。解決策は特に、ないんだけど。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta