今だから言えるけど、BAND杯は始まる前からクソイベントが確定していた

お疲れ様です、pontaです。

 BAND杯がほどよく炎上しているようです。
band杯運営が正直クソだった件について(追記あり)



これについてはクロロさんのご身内の事情が絡んでいるようで、相当デリケートな話題となっています。

ただまじめな話、クロロさんの性格の、「相当ナイーブ」「ごめんなさいが言えない」「敵認定が早い」「企画力十分、実行時には飽きている」「仕事を抱えこむ」「反論が嫌い」「敵意がエネルギー」「仲間が大好き」を熟知している人なら、今回の件も許せるというか、愛をもって見ていられると思うんですよね。

まあ私は彼と二回くらい飲んだからその特性を理解してますが、無関係な人からしたら「知らんがな」だと思うんですよね。

その当たり前の「知らんがな」を、彼の親しい仲間たちも理解して、各種フォローいただけたらなとは思います。

そこはまあ、彼と周囲も反省いただくとして、表題の件。

私はそもそもBAND杯が大大大大嫌いでした。




というのもBAND社に行った時、社員さんが口ではクラクラを褒め称えながら内心、全然クラクラを好きじゃないのが見えちゃったんですよね。




クラクラを使って自社アプリのDL数をいかに増やすかしか見えていなかった。

 
もちろん、ビジネスでクラクラと付き合うのはぜんぜん構わないけど、「ビジネス抜きでクラクラが好きなんです!」を装うのは違う気がした。










この薄さというか嘘は、信用したら痛い目を見るやつだとハッキリ気づいて私は塩対応に終始しました。

BAND本社で労働環境の格差を目の当たりにしたところで、景品付き「BAND杯」が開催されるようです

だから、BAND杯をもてはやす人たちを見て、本気で腹が立っていました。クロロ君にババを引かせるというか、何を呑気に地獄に送ろうとしてんだよと。BAND社が本気でクラクラ好き?ピュアすぎんだろ。馬鹿かお前らは。

ただクロロ君はひねくれ者に見えて、褒められると尽くすタイプの、取説の薄い人間だ。彼は尽くした。

やめろやめろ、クソイベやめろ。馬鹿かお前はと。
ただ当時の私がそれを言っても嫉妬に見えるし、全ブロガーが絶賛イベントに水を指すKY野郎になるし、クロロ君は反対されると逆に不快になって意見を聞かなくなる人間だ。


また私側も、確たる証拠がなく単なる不安だけだったから、何も言えなかったけど。

そしたら案の定だよ。馬鹿か。馬鹿かお前らは。
BAND社がクラクラ飽きちゃって。あるいはクラクラにDL数的な魅力を感じなくなって、ボトルネックになってこのトラブルになってる構図。そこにクロロ君の面倒臭い性格が加わって、火に油という。 

今現在、BAND社からのレスポンスはない状態。
まあなんというか、クロロ君は意固地で人を見る目がなく、敵意まみれのお人好しで、そのピュアネスを某企業につまみ食い的に利用されちゃったのかなと思います。悪意ではなく、かるーくね。かるーく。

まあそんなとこですわ。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta