さらば友よ   ー偉大なカリスマブロガー山田さん完全引退に寄せて

お疲れ様です、pontaです。

カリスマブロガーの山田太郎さんが、引退を宣言。更新停止から2年を経ての完全引退。


私のような、未練たらしい居残り方ではない、綺麗な引き際になるでしょう。
寂しいと同時に、お疲れ様でした、ありがとう、と頭を下げる思いが強い。

私にはかつて、ライバルと呼べる人が2人だけおりました。1人がドズル君。もう1人が山田さんでした。

それぞれに畏敬の念はあれど、特に山田さんはブロガー同士として同じ土俵の中で意識しあい、高め合い、また、叶わないなあという思いもありました。

彼がクラクラというジャンルを超えた才能の持ち主であることは一見してわかりました。(このエントリーのイラストはすべて山田さんのです。消えるにしのびなく無断アーカイブ)


彼の文章はわかりやすく攻略は的確で、検証は細かく絵もうまい。文章はともかく、それ以外はすべて私の持っていないものです。はっきりいって、嫉妬した。憧れた。


だから質で勝てないなら量で、正統には邪道でとあがいたのです。


そのあがきが、私のブログを、クランを鍛え上げた。強くしたのは間違いなく。

手を伸ばしたから成長できたんだ。

ただ、山田さんの検証ブログは時間がかかるから、更新量はどうしても限られるのが弱点で。

ゆえにアクセス数こそは私が勝っていたけれど、勝った思いはひとつもしなかった。

山田配置やライトニングの法則など、彼のエントリーひとつひとつが事件だったから。


たまに、君のエントリーに私へのライバル意識が感じられる文章もあり嬉しかった。


会ったことのない君だけど、会っても話すことはないんだけど、確かになにか、一脈通じ会うものはあったと信じている。


そして2015年の夏だったか、その年は実況動画がブログを追い抜く端緒のときで、私の苦悩は君の苦悩でもありました。そのころ、君が更新を止めた。できれば2人で仲悪く、実況と戦っていきたかったです。


さらば友よ。

君がいたから私はがんばれた。ありがとう。尊敬しています。昔も、今も。

彼はクラクラを豊かにしてくれた。彼がいたから日本のクラクラは強くなった。そんな風にいつまでも語りつがれることを祈りつつ。



以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta