OnlyかMixか。Dark Looters戦の方向性について語ってみる

お疲れ様です、pontaです。

ダークルーターズ戦についてはまだ未確定なことも多いのですが、彼らがInviteで優勝した下記の編成で戦うのが筋かなと、個人的には思っています。

TH11 5人

TH10 15人

TH9 20人

援軍、THまたぎは縛りなし。

これが世界で一般的なルールである以上、他に何らかの条件をつけてしまうのは相手に失礼だと考えるからです。

また、THまたぎなしルールでもし勝てたとしても、今回の場合、世界からはまったく評価されないはずです。

だから、ミックスオンリー問わず日本の天才を集める。

戦うのは、ダークルーターズの一番、得意な土俵。

その上で、勝つ。世界に日本の名を上げる。

シンプルに行きましょう。待ってろiTzu。



ただそうなると相手の強さはえげつない。

  
だから、格下を攻めたくないとか、格上星2はいやだとか、個人的に目立ちたいとか、そういうのはナシかなあと思っています。

そういう余裕はちょっとないです、今回。個人的なこだわりが入る余地はないです。

なので、本戦前に何回か試合をして、配置の直すべきは直し、パフォーマンスやコミュニケーションに難のある方は聖域なく交代させつつ、ベストな星数を目指す。そんな感じでいきます。


オンリーだろうがミックスだろうが、うまい人はなんでもできます。そこに差はない。


立ち回りや時間配分(TH9は早く攻めるとか)、配置、攻め先の選べなさなどに多少の慣れが必要なだけです。


だから、自分の知らないこと、やってないことに対して「簡単そう」と軽く見たりとか、逆に自分のよく知っていることに対して特権的な意識を持ったりとかはやめましょう。




同格全壊も、格上星2も、格下全壊も、すべて等しく価値があり、すごく難しいことです。一手一手をリスペクトしましょう。

それらを積み重ねた上で、少しでも多くの手数をTH11に残し、TH11の同格全壊に日本中の祈りをつなぐ。


クラクラの醍醐味をつめこんだ、そういう戦いになろうかと思います。


最後に、クラメンのシロナガス氏の言葉を引用して本エントリーを締めたいと思います。



「ミックスクランで磨いたチームが星を積み上げて、最後は11オンリークランのエースが11全壊とかムネアツ」

当日はスタジオでの生攻め(クラクラアワードのような)も実現できるよう調整しています。

舞台は整える。天才を集める。

あとは、勝つだけです。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta