• このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒーラー姉さんが斬る!第46回『日本代表観戦オフ会に参加するか迷っています』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

muramusume

「こんにちは、村人です」

nesan 

「ヒーラーでぇす」

muramusume

「久々の登場ですけれども」

nesan 

「はいはい」

muramusume

「えーと、今日はですね、ちょっと踏み越えた質問が来ています」

nesan 

「踏み越えた?国内リーグの優劣について語れと?」

muramusume

「はい、というわけで」

nesan 

「あ、流した」

muramusume

「誰が巨爆二連に踏み込めと言ったんですか誰が」

nesan 

「えー面白いのに…」

muramusume

「さてと、今日の質問はこちら。女性ですね。 『クラクラの日本代表観戦オフ会に今度参加します。でもオフ会に参加すること自体が初めてで、しかもひとり。躊躇しています。どうしたらいいでしょうか』とのこと」

nesan 

「完全にタイミングを逃してるという。これいつのDM?」

muramusume

8月15日

nesan 

「いろんな意味で質問が終戦している」

muramusume

「回答のタイミングがリミットを踏み越えた質問です」

nesan 

「ああ、そういう踏み越え・・・」

muramusume

「さあ、回答を」

nesan 

「といってもね。なんかこう、パンチに欠けるよね。いつものメンバーでやる気がわかないっちゅーか」

muramusume

「そんなこともあろうかと、今日はゲストを招いています!」

nesan 

「えっ嘘。島崎遥香?香取慎吾!?やる気パワーを、分けて欲しい!」

muramusume

「列挙されたのが、やる気の死んでる人ばかりなんですがそれは」

nesan

「じゃあ、じゃあ、VERSUSのときの篠崎愛!?」

muramusume 

「その“じゃあ”は接続詞として役立ってます?

nesan

「わくわく!」

muramusume

「では、さあ、どうぞー!」

 wizard

「私ですぞー!」

nesan

「…」

 wizard

「ショーウターイム!!」

nesan

「うるさい!」

 wizard

「ひ、ひとがお茶目にクラロワっぽく登場するも『うるさい』って。『うるさい』はねーですわ。古今東西、そんな愛のないツッコミは聞いたことねーですぞ!!」

nesan

「芸能人かと思ってたわ!篠崎愛のアイコンが張られて、何らかのかけあいがはじまる流れかと思ったらお前かよ!TH11でどんなヒーローが出るかと思ったらハゲたおっさんだった、あの2015年冬の失望感がありありと思い出せるわ」

muramusume

「ウォーデンさん、もらい事故」

nesan

「だいたいクラロワとかどうでもええわ!ご丁寧にアタシと村人を外しやがって!あのクソゲーム!狙いうちか!ヒーラーと村人を取り残す狙いうちか!」」

muramusume

「回復呪文がゲーム性に合わないんじゃないですかね」

 wizard

「あ、最近ヒーリングの呪文が出ましたぞ」

muramusume

「瓶じゃないですか」

 wizard

「瓶ですな。瓶。渋滞中にペットボトルに出したしょんべんみたいな色の瓶に負ける女性というのもなかなか、ビンビンくるものがありますな。ウシャシャ」

nesan

「このハゲーーー!!」

 wizard

「ひいっ」

nesan

「ちーがうーだろーー!!!」

 wizard

「ぼっ暴力です!暴力ですぞこれは。言葉の暴力。世が世なら、貴殿は議員辞職!からの眉毛メイク変更!訴訟不可避!私の中の社会正義がいま、自分の身を守るためだけに発動する!」

muramusume

「さて、そんなことより質問ですが」

 wizard

「流し方が雑~」

nesan

「なんだっけ、ああオフ会ね」

 wizard

「オフ会をやるなぞ、言語同断!今後相談!お前の変な移動式砲台を、変なタウンホールに移動し放題にするために幹事さんは苦労して店をとったわけじゃねーですぞ」

muramusume

「ほんとうですよね」

 wizard

幹事自身がヤるためですぞ!

nesan

馬鹿野郎

 wizard

「少なくとも私が幹事をする場合はそうですぞ!だって幹事なんてめんどくせーじゃねーですか。あんなくそ面倒くさいもの、オフのパコがなければやる意味などなし!なんの私利私欲もなく幹事をするナイスガイがこの世にいるなんて、いるなんて、そんな存在、そんな存在、私はどこに勝機を見出したらいいのッ!!」

nesan

「お前はまず正気を見出そうか」

wizard

「オフパコ、オフパコを…したい…」

muramusume

「あのですね、今回のオフ会の幹事さんはみんなのためにがんばってくれましたからね」

nesan

「だからまあ別に、普通に参加すればいいと思うよ。話題だって、クラクラっていう共通のものがあるんだし」

muramusume

「緊張する気持ちはわかりますけどね」

nesan

「ヒーラーが素敵だとか、かわいいとか、使えるとか、いろんな話題で盛り上がれると思うよ…」

wizard

「あ、はい・・」

nesan

「こういう、会社だけじゃなく、学校だけじゃない出会いの場があるって素敵だと思うよ。ちょっとの勇気で、一生の友達が見つかるかもしれない」

muramusume

「うんうん」

nesan

というわけで、気にせず9/2のオフ会に参加してきてねー!

muramusume

「とっくに終わってますけどねー!」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。