• このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月のアプデプレビュー!!昼村に5か月ぶりの大変化がくるぞお的なアレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お疲れ様です、pontaです。
2017年10月のアプデプレビューについての紹介と解説です。昼村にとっては、2017年5月のバランス調整アプデ以来、5か月ぶりのアプデになり、期待が膨らみますね。
———————————————————-
■ユニットおよび施設の新レベルが誕生
・ゴーレムとバルキリーに新レベル(TH11)
・ボムタワーとエアスイーパーに新レベル(TH11)
・追加で25個の白壁を塗れる(TH11)
ユニットや施設の能力値については「控えめ」といった印象です。ただ、TH10からTH11へ星2難易度がさらに増すなあといった印象です。
img_2114.jpg
■クラン対戦の改善
・35対35、および45対45のクラン対戦追加(復活)
これは、2016年3月に廃止されて以来の復活仕様となります。
先日の日本代表戦でも、「45対45でマッチングして、残り5枠は配信者を入れたい」と希望していたものの仕様上それができず、「50対50」で妥協したという経緯がありました。なので今回のアプデで、対戦参加人数の自由度が増えること自体はありがたいのですが、いっぽうで不平等マッチングの促進につながらないかの不安はあります。というのも、人数の自由度が増すことでその人数帯において野良戦で検索するクランが少なくなり、結果、多少の不平等でも時間切れで対戦を成立さられるかもしれないからです。
なのでリーグや交流戦には良アプデですが、野良マッチングについては心配かなといったところです。
・リプレイ中にライブアタックの通知を受け取ることができる。
ラスト1時間など攻撃が混雑すると、リプレイを見ているためにほかの人の攻めを見逃してしまうことがあります。同じクランの人の攻撃を、よりライブで見せるためですかね。とくに生放送に配慮した変更のようです。
・対戦の観戦上限を敵味方合計20から30に変更
ライブリプレイを、同時に合計30人まで見られるようになります。これまた対戦ラスト1時間でよく発生する「人数いっぱいで見れません」対策ですかね。生放送をやる人は大助かりといったところでしょう。
・フレンドリストに入っているプレイヤーも10人、生攻めを見ることができるように
クランが離れていても、ライブリプレイを常に見ることができるようになります。極論、同じクランにいなくても生放送番組ができるわけですね。下手な人は恥ずかしい。。。でもこれクラロワではすでに搭載済みですね。
・フレンドがオンラインかどうかわかる
クラメンとフレンドになっておけば、対戦終了間際、攻撃残ししている人のインがわかって便利ですね。
■クラン機能の改善
・クランバッジがレベルに応じてデコレーションされます
レベル5で銀、10で金、12で紫、14で銀、16で赤、20で紫になります。編集機能ではいじれません。対戦を続けていく一つの「目標」になるかと思います。
img_2122.jpg
img_2123.jpg
img_2124.jpg
img_2125.jpg
img_2130.jpg
・マップの端っこに「クランバナー」がつくようになりました。
「クランの城」と同様の機能で、クラン情報を見ることができます。それ以上でも以下でもありません。ちなみに夜村には付いていません。
img_2127.jpg
■チャット機能の改善
・クラン内のオンライン中の人数がわかる
深夜なのに10人もインしてる!とか。50人クランなのにイン率低いなあとかわかっちゃいますね。
■大工の拠点
・クラン設定にて大工の拠点(夜村)のトロフィー上限を設定可能に
「夜村ガチ勢だけを集めた特化クランを作りたい!」という人にはすごくいいと思います。
img_2119.jpg
———————————————————-
久々の昼村アプデで、私と同じくみなさんも興奮冷めやらぬ鼻血ブーでモチベ高まりんぐといったところかと思います。
ますます面白くなっていくクラクラを見逃すなといったところで、以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ベイン中毒 より:

    しょーもないアプデ多いな(笑)

  2. 匿名 より:

    正直大したアプデではない

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。