• このエントリーをはてなブックマークに追加

「戦略的早上げ村」とか「配置パクリ」でプレイヤー同士が揉めることのくだらなさについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お疲れ様です、pontaです。

チートツールのような問答無用に「真っ黒」と言い切れる行為があるいっぽう、人によっては不平のつのる「グレーゾーン」の行為もクラクラにはたくさんあります。

それがいわゆる「戦略的早上げ村」だったり「全壊動画の無許可配信」だったり「配置パクリ」だったり「ドヤ呪文」だったりするわけです。


やられたほうはイラッ☆としますが、やってるプレイヤーもゲーム内の仕様で認められた範囲でやってるだけであり、責められる筋合いはありません。クラクラの発展という観点でみれば無許可配信は「むしろいいこと」ですよね。

戦略的早上げ村だって「勝つために最善を尽くしている」だけであり「全壊スキルを磨くことと何が違うの?」といわれればそれまでです。黙るしかない。

単に価値観の違いなだけだから。


で、こういうときに不利というか泣き寝入りになりがちなのはルールを作る側のほうで、気にしない系の人たちから「え?勝てばいいだけじゃん」とか「不公平マッチがないイベントに参加しなよ」とか「TH11にすればいいのにwww」とかいう、パンがなければケーキを食べればいいじゃない(通称・ベルサイユのばら理論)による、マッチョで雑な切り捨てられ方をされることが多いわけです。


ただ、はたから見たらバカバカしいように見える、こまっけえマナーやローカルルールだって、それが生まれた歴史や背景があるわけで、そこに寄り添って考える優しさだってあっていいんじゃないかなあと。


それだけれども「グチグチ細かいことを言う人たち」というまとめかたをされたうえで「俺は関係ない。とにかく勝つだけ」的なオトコマエ発言にて拍手喝采を浴びるマッチョ側に指をくわえたままウヤムヤのままおしまい、では、格差マッチに負けた人もモヤっとしたままクラクラに嫌気がさすだけじゃないかなと。


ゆうて私もざっくりしたタイプで、「ルールとかいいよ面倒くさいし」って言いがちだし、極論、「ゲーム内で認められた仕様はすべて正しい」で議論の余地なしだとも思っています。


ただそれ以上に、こういった「なんだこのやろう細かいこといいやがって。負け犬の遠吠えかよ」と「なんだこのやろう卑怯者。それで勝って嬉しいか」というプレイヤー同士の戦いは心底くだらねぇとも思うんですよ。争う相手が違うといおうか。

kodomo_kenka_boys
こんなんそもそもゲームの仕様自体がおかしい。

ゲーム内の矛盾を押し付けられた末端プレイヤーが結論の出ない議論で消耗するのは不毛じゃないですか。


罠のばれるばれないで有利不利が変わるのとか、こんなのゲーム側の責任じゃないすか。そりゃクラロワや格闘ゲームは、プレー動画が出回ることになんのデメリットもありませんが、クラクラはある。出発点の時点でそもそも違うわけですよ。鬼ごっことボクシングを同じフィールドで比べても仕方がない。


不公平マッチだって、公平マッチにすりゃいいだけの話じゃないすか。

「配置がバレるのは仕方ない」とか「マッチングのバランス調整はそんな簡単なことじゃない」というのもわかります。ただ、それならそれで、怒りの矛先は運営だけに行くべきであり、プレイヤー同士が血みどろの戦いをしても仕方がない。

最終的には「ゲーム内でできることの全てが正しい」「それによる不具合はローカルルールで回避するしかない」「ルールに議論の余地がある場合、そもそも議論させるゲーム側がおかしい」といったところに終着すべきであり、価値観の違う相手を論破しようとしても永遠の平行線の向こう側にクラロワが見えるだけじゃないのかなと。

日本一決定戦、面白かったです。


以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] お疲れ様です、pontaです。チートツールのような問答無用に「真っ黒」と言い切れる行為があるいっぽう、人によっては不平のつのる「グレーゾーン… 続きを読む […]

  2. ぼんちゃん より:

    ざっくりしたタイプの人は、こんなことをちまちま評論しないと思いますよ笑

  3. 匿名 より:

    全くその通りです。勝つための手段をゲーム内のルールに則って行うのに非難されるのはおかしいですよ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。