[クラロワ] 小学4年生からのひっ勝ほう。これだけはおぼえてほしい、5つのコツ!!

おつかれさまです、ポンタです。

 

私には小学校4年生の娘がいます。彼女は、クラロワをやっていますが、なかなか勝てません。

 

トロフィーは1000くらいです。

 

そこで私は、彼女に読んでもらうために、初心者むけのサイトをさがしました。

ところが、どのサイトも内ようはすばらしいのに、字が多かったり、むつかしい漢字がつかわれていたりします。

 

彼女は読むことができません。

 

なので、自分で書いてみよう!と思いたちました。

 

私もトロフィーは2800くらいで、けっしてうまいほうではありません。ただ、き本的なことは教えられます。

 

また、今回のように、かんたんな字だけで書いた文章は、娘だけではなく、ほかの小学校のプレイヤーにも読んでもらえるかと思います。

 

よかったら、さんこうにしてくださいね。

 


コツ1)ユニットをすぐに出さない

 

たいせんが始まると、あせって、すぐにユニットを出したくなりますよね。

 

でも、それはまちがいです。

例えば、こちらが体力のあるジャイアントを出したあとで、てきにゴブリンのむれを出されたらどうなるでしょう。

 

せっかくのジャイアントが、小さいゴブリンたちにかこまれて、やられてしまいます。

 

img_3209.jpg

じゃんけんで後出しをされるようなものです。なので、がまんしよう。

 

ぎゃくに、てきが出してきたユニットをみてからこっちがユニットを出せば、とても有利になりますよ。

 


コツ2)エリクサーのむだづかいをしない

例えば、君のプリンス(馬に乗ったやつ)と、てきのナイト(歩いてるやつ)が戦って、どちらもやれちゃったとする。

 

どっちが有利だと思う?

 

相打ちだから、引き分け?

そうじゃなくて、プリンスがやられちゃったから、君のほうが不利なんです。

 

 

そもそも、プリンスもナイトも、エリクサーのかたまりです。

 

ただ、エリクサーの数がちがいます。

 

 

プリンスはエリクサー「5」のかたまりで、ナイトは「3」です。

 

 

img_3210.jpg

 

5ひく3は?そう、「2」です。

 

てきは、その「2」を使って、ほかのユニットを作れちゃいます。不利ですよね。君は2、そんをしてしまったんです。

 

たしかに、てきをたおすのは、すごく大切です。

 

ただ、どうせなら少ないエリクサーでてきをたおすことをこころがけましょう。

 


コツ3)一人より二人が強い

 

プリンスのとつげきはめちゃくちゃ強いよね。

 

 

でも、相手がゴブリンやガイコツを出してきたら、ストップしちゃいます。

 

それどころか、せっかくのプリンスが、すぐにやられちゃいます。

 

でももし、プリンスの後ろにベビードラゴンがついていたらどうかな?

 

img_3213.jpg

口から火をはいて、あっというまに、小さなゴブリンやガイコツをやっつけてくれるでしょう。バルキリーも同じだね。

 

 

そのおかげで、プリンスはゆうゆうとタワーにとつげきできます!

 

てきのタワーを攻めるときは、ひとりぼっちよりも二しゅるい以上でコンビを組んであげよう。

 


コツ4)タワーの矢は、強い!

タワーを守るとき、いちばん役に立つのってなんだと思う?

 

ベビードラゴン?テスラ?違う。それは「タワー」です。

img_3215.jpg

 

タワーが出す矢はすごく強いです。

 

ちょっとしたてきなら、あっというまにやっつけてくれます。

なので、ユニットとタワーの攻げき、このふたつでいっしょにやっつけるといいですよ!


 

コツ5)スタンプであおらない

img_3216.jpg

 

かちかくのあと、泣き顔スタンプであおるような大人にだけはならないでください。

 

そんなふうに君を育てたおぼえはないよ。

 

これは、君の子どもの子どもの子どもにまで言いつたえてくださいね。

 


 

以上、よろしくおねがいします。


未分類

Posted by ponta