[Stone Age]石器時代がテーマの、ボードゲーム発祥アプリ!人を選ぶが何度もプレイしたくなる良ゲーム

 

お疲れ様です、pontaです。

 

 

今日紹介するアプリは、ドイツのボードゲームをもとに製作された「Stone Age」です。500円くらいだったかなー。

 

 

img_3262.jpg

 

万人におすすめ!ってわけじゃないです。「うわーつまんねえ」って人も多いと思います。

 

 

ただ、「カタン」とか「アグリコラ」のようなボードゲーム好きにははまると思います。

 

 

 

ゲームの舞台はタイトル通り、文明未発達の石器時代です。この、生きるか死ぬかが隣り合わせの過酷な時代に、食料を集め、子供を増やし、道具を開発し、家を建て、他の部族(プレイヤー)よりも「勝利ポイント」を集めるのがそのミッションなのであります。

 

 

さあ、やってみようじゃない。

 

 

 

ゲームを開始時、プレイヤーには、5人の家族(手駒)と、12個の食料が与えられる。これだけ。ほかになんもない。

img_3265-2.jpg

 

食料は1ターンに家族の人数分が減ってしまうので、俺の計算が正しければ、3ターン目には餓死する。石器時代は、厳しいのだ。

 

 

プレイヤーは最初、4つの選択肢が与えられる。

 

「農場」と「子づくり小屋」と「道具作り」と「採集場」だ。自分の手番になったら、そのどこかに家族を割り振って、「道具」なり「食料」なり「家族」なりを増やしていくのだ。

 

 

「食料が足りないから『採集場』で鹿でも狩ってくるかー」と思ったあなた。甘いッ…。石器時代に生きるセンス、ゼロッ…。

 

img_3258.jpg

 

 

確かに食料は足りないが、まだ家族が飢えない程度は、ある。この段階では「農場」で開墾し、毎ターン入手できる食料を増やしたほうがお得なのだ。

 

img_3261.jpg

臨時収入より、基礎収入っていうか。

 

 

 

しかしここで、コンピューター一族は「子づくり小屋」に家族を二人配置してしまう。

 

img_3257.jpg

 

これはッ…。原始時代の、野性味溢れる男女のハァハァがこの小屋の中でくんずほぐれつ!?と筆者が興奮したのもつかのま、画面上に配置された手駒がヒゲのオッサン二人で萎える。

 

img_3256-1.jpg

 

どうやって子どもを増やしたのか。謎が謎を呼ぶのであります。

 

この手番、ワイは「子づくり小屋」にユニットを置けない。相手が置いたので。置く気もないけど。ラブホは満室なのである。手堅く農場で食料自給率を増やす。

 

 

そして私は残った家族4人を、「採集場」で木の伐採にあてさせたのである。

 

img_3259.jpg

 

 

これで1ターンが終わりです。簡単でしょう。その結果、ワイの家族は「農場1」と「木を5本」、入手できたのである。

 

次のターン、ワイの家族はまたしても「農場」の開墾に一人割り当てられた。
固定収入、だいじ。食べるのだいじ。

 

さらに我が家の残った家族は、先ほどは異なり「粘土」と「石」の採集に充てる。そしてその資材を使って、建物を建てるのである。

 

img_3264.jpg

 

この建物の数と質が、勝利ポイントの大きなカギとなるのである。

 

 

「Stone Age」のおおまかな骨格をここであらためて説明すると、「駒を配置して、資材調達して、勝利ポイントに変える」これだけです。

 

 

最初は5人だけだった家族が、農場が増え、食料が増え、家族が増え、資源が集まり、建物が建ってくる。

 

 

「失敗して後戻りする」ということはない。基本的に、家族も家も大きくなっていく。

 

 

そして、ボードゲームでは面倒であろう勝利ポイントの計算なども、アプリが全自動でやってくれるので非常に楽である。

 

 

この勝利ポイントは「建物」が最も大きいのであるが、ほかにも家族や資源の数でも加算される。

 

 

そして馬鹿にできないのは、「文明」なのであります。

 

 

ゲーム画面の右側に船があるのだが、ここに、医学や芸術、音楽、シャーマン信仰や農家などの「文明」が乗せられてやってくる。

 

img_3260.jpg

プレイヤーによっては、「建物」ではなく「文明」から勝利にアプローチする人もいるだろう。

 

 

 

毎回、建てられる建物や、文明のやってくるタイミングが異なるので悩ましい。

 

 

 

「このターン、食料を作るか、資源を採るか、文明を受け取るかどうしよう」と葛藤するのが実によい。

 

 

最大4人プレーまでできるので、UNOをやるようなイメージで友達とやると面白いと思います。その際は、コンピュータを含めたほうがけんかにはならないと思います。

 

img_3254.jpg

 

萌えキャラがクラクラ以上にいないのがさすが洋ゲーといったかんじですけど。

 

ネットにつなぐ必要もないので、飛行機に乗ってるときにソロプレイすると、意外に熱いですよ。

 

 

ゲームバランスがいいので、何回も繰り返してプレイができる良作だと思います。人を選ぶけど。

 

 

あといま、私は38度あります。熱が。毎日更新の誓いを立てておりまして、根性で書きました。乱文はご容赦ください。

 

 

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta