[TimeMachine]未来の子孫に物資を仕送りして、助けよう!;無料アプリレビュー

お疲れ様です、pontaです。
 
 
 
今日紹介するのは、人類が滅亡した未来で、たったひとり生き残った子孫に物資を仕送りして救う『TimeMachine』です。
 
 
あるとき、現代の主人公の前に突然、通信が届きます。未来の子孫からのSOS信号です。
 
 
timem1
 
 
彼が言うには、すでに未来には、清潔な水もなく、食料もなく、武器もない。何もない。
 
 
 
そこで、子孫の持つタイムマシンを使って、現代から物資を送ってほしいとのこと。
 
 
 
といっても主人公も貧乏なので、最初に遅れるのは「水」のみ。
 
 
ただそんな水でさえ、子孫は「飲んでも尻から手が生えたり、皮膚が緑色になったりしないぞ」とたいそう、喜ぶ。どないやねんお前の住んでる未来は、とつっこみたくなることうけあいである。
 
 
 
その後、水と引き換えに、主人公は未来から転送されたお金を受け取る。
 
 
 
そのお金を使って、そのあとも子孫のために様々なものを送ってあげる…というストーリー。
 
 
 
「脱出系」というとちょっと違う。子孫はその未来からは逃れられないから。
 
 
「育成系」に近いかな。「サバイバル系」といってもいい。
 
 
 
そして、このゲーム最大の魅力は、サバイバル系には似ても似つかない、子孫のゆるいオモシロコメントなのであります。
 
 
とにかく子孫は、安全や安心、美食を全く知らない。
 
 
 
そんな人間に、現代の美味しいものを送ったら?便利なものを送ったら?
 
 
 
 
現代ではありふれたものが、未来では宝なのだ。
 
 
 
timem2
 
彼の新鮮な驚きに、こちらも思わずほっこりしてしまうこと、間違いなしである。
 
 
 
ただ、そうしたまったりライフに油断をしていると、ふとした時に訪れるエンディングに背筋が凍ったり、驚いたり、悲しんだりすることも多々ある。
 
 
 
そうしたセンスも、お見事。
 
 
 
絵は微妙ながら、星新一の単行本を読んでいるような不思議な感覚に包まれます。
 
 
 
長く遊べるゲームではないけれど、無料ですし、1週間程度の暇つぶしに、おすすめです。
 
 
 
 
以上、よろしくお願いします。

別ゲーム

Posted by ponta