ゲームコミュニティの「上から目線(見下し)」と「下から目線(炎上)」は、マジで害悪だなと思っている次第

お疲れ様です、pontaです。

 

下記、まおさん(ミラティブ)のつぶやきに感銘を受けました。


まあ、「ゲームがうまいから調子に乗る、ドヤる」ということ自体は、いい面もあるとは思っています。それもまたゲームのだいご味。向上心への隠し味。ゲームを長く続けるための大事なエッセンスなのであります。

 

そもそも、チヤホヤされたい、承認されたい、優越感を感じて気持ち良くなりたい、というのは人間の本性です。それを否定しちゃったら逆につまらない。酒や恋愛を撲滅させよう的な無粋さがあります。

 

SNSの中で繰り広げられるマウンティングとか。面倒臭いですけど、それがあるからコミュニティが盛り上がる面は確かにあるので、ダメって言っちゃいけないやつですよね。

 

ただ、それが行き過ぎて上手い人が下手な人を「排除」するのはほんと違いますよね。

 

「●●できないやつはゲームやめちまえ」的な。

 

なんていうのかな。上手い人は下手な人がいるから相対的に上手いんですよ。下手な人があこがれるからキラキラするんですよ。

 

その、言葉は悪いですけど「うまい人が、自分の権威を下支えする」存在を切り捨てようとするなんて、自分の足を食うタコと同じじゃないですか。

 

 

ぶっちゃけ、ライト層がごっそり抜けたゲームのランカーなんて、「マイナーゲームのコアマニア扱い」で、誰もチヤホヤしてくれないですよ。なりたいか?そんな存在に。

 

 

ミーハーやニワカ、へたっぴやもの好きの多さこそがその趣味の豊かさの象徴だと思うんですよね。だからプロ棋士はアマチュアを大事にする。褒めて伸ばすテクニックに長けている。ファンを大事にしないプロ野球選手とか昔はたくさんいましたけど、そういうのは本当にだめです。

ゲームだって、無課金のニワカがたくさんいるから、ドヤりたくて課金する、うまくなる、あこがれられる。そしてゲームが発展するんですよ奥さん。

 

だから一部の上級者の、自分のスキルをかさに着て、「下手なやつはやめればいい」という発言は結局のところ、ゲームコミュニティを貧しくして、ほかならぬ自分自身の首を絞める行為に他ならないんじゃないかなと思います。

 

同様に、有名人の粗に突撃していくのも、ゲームコミュニティを貧しくする行為だと思っていて。

 

わかるんですけどね。義憤が抑えられない気持ち。もう、SNSの使い方が絶望的に下手な有名人に対して、つっ込まずにいられない気持ち。

 

「調子に乗ってる」ように見える人に対して引きずりおろしたい、思い知らせたい気持ち。

 

ただそこでちょっと引いてみてみると、その人が配信をやめて手を引いて損するのはむしろ叩く側のほうの人だと思うんですよね。

 

私は別に、「思いやりのある世界にしよう」とか甘いことを言ってるんじゃなくて、プレイヤー同士の上から目線も、下から目線も、結局、ツケを払うのは叩く側のプレイヤーだってことなんですよね。

 

冷たい言い方をすると、初心者は上級者にとって、配信者は一般プレイヤーにとって、すごく「利用価値がある」んですよね。大局的にみると。

 

下手な人がいるから上手い人がチヤホヤされるんすよ。でかいピラミッドの頂点に立てるんです。


 

逆に、有名な発信力のある人がいるから、新規プレイヤーが呼び込めたり、イベントが手軽に大きくなったりするんです。楽しめる選択肢が増えるんです。

 

学生はこのあたりの機微はわからなくてもしゃーないですけど、大人はこの辺の「めぐりめぐって自分が得になるほう」をクレバーに選んでほしいなと思う次第。

 

 

同じエゴイストでも、「ピラミッドを大きくして取り分を多くしようとする」プレイヤーは界隈にとって有益ですが、「ピラミッドを小さくして、めぐりめぐって自分に不利益を招く」のは有害ですよ。

 

ゲームコミュニティという打ち上げ花火、上から見るか、下から見るかって話ですけど、ゲームはゲーム。ただのゲーム。上も下も本来はないんです。

 

初心者やら有名人やらをうまく利用して、そのピラミッドを大きくすることが、プレイヤー、配信者、メーカー、すべての人のメリットにつながるんじゃないかと思う次第。

 

別にクラクラクラロワ問わず、格闘ゲームとか昔からこういうのあったんですけどね。プロとか炎上とかは今日的問題だなと思った次第。

 

以上、よろしくお願いします。

雑談

Posted by ponta