「SFサバイバルゲーム」リムワールド(RimWorld)リプレイ(上編)

SFサバイバルゲーム「リムワールド」リプレイだぞ!!

お疲れ様です、pontaです。


本日は「SFサバイバルゲーム」リムワールドをご紹介。



好きな人は好き。苦手な人は苦手だと思われる本作。
ちなみにドズニキも私も、大好きです。


パソコンのゲームなので、気に入ってたとしても実際にプレイ可能な人は少ないかと思いますが。

「こういうゲームが世の中にある」というのをお知らせできたら。

そして、その魅力の一端を紹介できたらと思います。


キャラメイクが面白い


リムワールドのメインテーマは「生き残り」です。

荒涼とした星に投げ出された宇宙飛行士3人が、命をつなぎ、コロニーを発展させながら地球に舞い戻る、そんなストーリー。



その3人の能力がいい感じに凸凹なのが面白いんですよ。

まず、年齢設定からしておかしい。ランダムで キャラクターは、30才とか若いほうで、77才とか60才とかじーさんばーさんがホイホイ出てくる。


これを操作しろってか。


オッサンのワイが言うのもあれだけど、普通、こういうゲームの主人公は16才とかじゃないですかねぇ。


感情移入的な意味で。67歳の高齢者のサバイバル活劇って、それどんな週刊ポスト。ジャンプ持ってこいや!


もちろん19才とかの子も出てくるけれど、スキルが低い。だからえてしてプレイヤーは、そこそこ年上のキャラクターを選ぶことになる。


そのキャラクターのスキルってやつも、じつに細かい。


射撃、格闘、社交、動物、医学、料理、建築、栽培、採掘、芸術、攻撃、知力と12種類もある。



理想は、なんでも平均以上にできるエリート野郎なわけですよ。
たとえるなら、ドラえもんの出木杉のような。


映画のドラえもんに出木杉がいたらと日本人の99%は思うものですが、実際には、射撃だけが得意な昼寝野郎とか、すぐに暴力をふるう乱暴者とか、風呂に入らないと作業効率が下がる潔癖少女とか、そんなんばっかじゃないですか。


このゲームも同じで、スーパーマンはいやしません。いるのは、何かしら欠けている、ただできることはすごくできる。そんな人間臭いキャラクターばかりです。


そうしたキャラの凹凸を愛し、うまく使いこなす。できることとできないことがはっきりした人材を適材適所にあてがう。


それがベンチャー企業の経営者であり、このリムワールドなんです。


で、キャラの特性はスキルだけではありません。スキルよりむしろ大事なのはその性格です。


スキルは高いのに精神が弱いとか、嫌な奴だとか、それでチームの空気を悪くするキャラだとなかなかつらいものがあります。


実際にキャラを引いてみる


ひとりめに出現したのは、社交性ゼロ、手先は不器用、ただし射撃と格闘は神レベル。
あとは掃除が大好き綺麗好き。このファイターは進撃の巨人にちなんで「リヴァイ」と名付けてみる。


次に出現したのは、工芸と建築の才能はピカイチだがドラッグと女に目がないキャラ。
手先がド器用で社交的なのに、すぐに麻薬を飲んではダメになる中年男。
この愛すべきダメ男は「山口=元トキオ=達也」と名付けてみる。


3人目。知力と医学がズバ抜けた秀才さん。
ただし「やっかい者」で「放火魔」。イライラすると他人の神経を逆なでするそうな。苦手なものは「消火」。どないやねん。

物心両面で炎上屋。「メン=ヘラ」と名付けよう。



メンヘラやばい。


この3人でお送りしていこうと思います。


大事なのはチームとして、お互いをカバーしあうこと。助け合うこと。信じぬくこと。

プレイヤーはこのポンコツ3人衆を率いて、長所を生かし、短所に目をつぶって戦い抜くことを誓います。

女はいない。「山口=元トキオ=達也」が悪さをしないように。(ゲームの話です)


ゲームスタート



3人の宇宙飛行士が、荒れ果てた地表に横たわる。画面は、見ての通り簡素。平成も終わろうとしているときにこのグラフィック。俺の小学校時代だってもうちょっとゴージャスなドット絵だったぞってなもんで。

でもプレイしていくうちに、そんなことは気にならなくなるから、不思議だ。

うろうろと所在なさげに動き回る3人。




どんなモンスターが出現するかわからないこの世界。宇宙船の残骸からまずは武器を拾うことにする。
一番殺傷力の高いライフルは当然、リヴァイに持たせる。


あと、生きるためには食料が必要。

幸いなことに、宇宙船にはいくばくかの「携帯食料」が積まれておりました。

しかし量は少ない。これが尽きる前に、食料を探す必要がある。雨露をしのぐための、家も必要です。ないないづくし、ないづくしー!これが我らの現状です。死ぬぜ!あっというまに!


かくしてリヴァイ、タツヤ、メンヘラの3人は、生きるため。いやさ死なないために、ポンコツ同士、寄り添って協力してサバイブしていくこととなりました。


そしてリヴァイの古傷もうずき中!!




どうなることやら。


中編に、続く!!




別ゲーム

Posted by ponta